お子様のカウンセリング

何歳から対応可能ですか?


お子様のカウンセリングは、小学生以上を対象としています。

 

弊社では、新しい心理療法を用いておりますので、言語のやりとりよりも、身体のしくみを使ったカウンセリングをしているため、お子様も飽きずにカウンセリングをして頂けます。

スクールカウンセラーでの経験がある先生も、多数おられますので、ご安心頂ければと思います。

 

お子様の特徴は、「傷つきやすく、でも治りやすいこと」です。

学校に行くのが怖い、遠足や修学旅行などの遠出が苦手、学校行事に参加できない、など、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

 

※弊社カウンセリングは、東京未来大学の「こども心理学部」准教授 藤本昌樹先生が監修しています。

本人がやりたくないと言っているのですが


ご本人がやりたくない、とおっしゃっている中で、カウンセリングを行っても効果は薄いものとなります。

 

ご本人の同意なしにカウンセリングを行うことはできませんので、予めご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。