利用規約(カウンセリング)

カウンセリング利用規約

 

nico株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するサービス(第2条第8号に定義します。)の利用規約(以下「本規約」といいます。)を次のとおり定めます。

第1条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関して、利用者と当社との間のあらゆる関係に適用されるものとし、利用者は、本サービスを利用するにあたり、本規約を、本サービスの利用に関する契約の内容とする旨に同意し、本規約を誠実に遵守するものとします。
  2. 本サービス利用に関する当社と利用者との間の契約は、利用者が、本規約の各条項及び本規約が本サービスの提供に関する契約内容となることをご承諾の上、当社のウェブサイトから利用を申し込まれ、利用者が本サービスの利用を開始できる状態となることによって成立します。なお、利用者が本サービスを利用されたときは、利用者が理由の如何を問わず、本規約に同意したものとみなされます。
  3. 当社が運営するウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます。)上で掲載する本サービスの利用に関する注意事項は、本規約の一部を構成するものとします。
  4. 本規約の外で定められた本サービスに関する事項(以下「個別規定」といいます。)が本規約の内容と異なる場合は、個別規定が優先して適用されるものとします。
  5. 当社及び利用者がZoom及び決済サービスを含む第三者の提供しているサービスを利用する場合、当該サービスについては、当該サービス提供者の規約が適用され、本規約は適用されません。

 

第2条(定義)

本規約上の用語の定義は以下の各号に定めるとおりとします。

(1)  「本ウェブサイト」とは、当社が運営するウェブサイト(当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

(2)  「カウンセラー」とは、当社所属の臨床心理士、公認心理師又は栄養カウンセラー、その他当社がカウンセラーと認めた者を意味します。

(3)   「心理カウンセリング」とは、カウンセラーが利用者の抱える心理的な問題又は悩みに対し、専門的な知識及び技術を用いて行う心理的援助を意味します。

(4)   「栄養カウンセリング」とは、カウンセラーが利用者に対して利用者の心身を援助するために栄養指導又は栄養管理を含む栄養に関するアドバイスをすることを意味します。なお、当該アドバイスには、健康食品及びサプリメントを含む商品の販売行為を含みません。

(5)  「カウンセリング」とは、心理カウンセリング及び栄養カウンセリングを意味します。

(6)   「講座」とは、カウンセリングの利用者に提供される心理指導や心理教育、栄養指導又は栄養管理などに関する講座を意味します。

(7)   「グループセッション」とは、カウンセリングの利用者が参加することができるセッションを意味します。

(8)  「本サービス」とは、当社が提供するカウンセリング並びに、本ウェブサイト、アプリケーション及び電子メール等を介して提供される情報提供等のカウンセリングに関する一切のサービスを意味します。

(9)  「利用者」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用する者を意味します。

(10)「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)にいう「個人情報」を指し、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を意味します。

 

第3条(必要事項の通知・連絡)

  1. 当社は、本サービスに関し、本ウェブサイトの表示その他当社が適当と判断する方法により、利用者に対し、随時サービスを行う上での必要事項を通知します。
  2. 前項の通知は、当社が当該通知を本ウェブサイトに表示した時点又は電子メールを含む当社が適当と判断する方法により利用者に対して通知した時点から効力を発するものとします。
  3. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知は、書面による方法を含む当社の定める方法で行うものとします。

 

第4条(本サービス利用の同意事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用に際し、以下の事項について承諾します。

(1)  本サービスは、カウンセラーが利用者からの相談をお聞きした上で、心理的援助又は栄養指導等を含む支援及び情報提供を行うものであり、利用者の心身の健康を改善することを保証するものではありません。

(2)  利用者は、本サービスを利用する時点における心身の健康状態(糖尿病又はアレルギーなどの持病を含みます。)を含む自身の状況を考慮し、自らの判断により、本サービスを利用するものとします。なお、本規約の定めに従い、カウンセラーは、利用者の状態を考慮し本サービスの提供を停止することがあります。

(3)  当社及びカウンセラーは、診療行為、診断行為及び投薬指導を含む医療行為その他の法令上禁止される行為を行うことができず、利用者は、当該禁止行為を受ける目的で本サービスを利用することができません。

(4)  医療機関への相談の要否は、利用者ご本人でご判断をお願いします。なお、本サービスの提供上、カウンセラーが医療機関への相談を推奨することがありますが、利用者に医療機関への相談を強制するものではなく、利用者は従う義務を負いません。

(5)  本サービスを利用中又は利用後に、利用者の心身の状態に異常が生じ、健康状態が悪化した場合といえども、当該異常又は健康状態の悪化の原因が本サービスの提供と認められ、かつ、その点について、カウンセラーの故意又は重過失に基づく行為がない限り、当社は損害賠償の責任を負いません。

(6)  医療が必要な心身の状況にあるとお感じになった場合、医療機関に事前にご相談ください。

(7)  心理カウンセリングの利用者は、心理カウンセリング利用前から心理支援に関して医療機関にかかっている場合、主治医の事前の承諾を得た上で心理カウンセリングをご利用ください。なお、当社は、利用者が本サービスを利用したことをもって主治医の事前の承諾があるとみなし、本サービスを提供します。また、主治医の事前の承諾を取得できていないことが判明した場合、当社は心理カウンセリングの提供をお断りすることがあります。

(8)栄養カウンセリングの利用者は、栄養カウンセリング利用前から栄養指導又は栄養管理に関して医療機関にかかっている場合、主治医の事前の承諾を得た上で又はご自身の責任で栄養カウンセリングをご利用ください。

(9)  利用者が本サービス以外にカウンセリングに相当又は類似するサービスを受けている場合、利用者は、本サービス利用時に、カウンセラーに対し、当該サービスを受けていることをお伝えください。

(10)  カウンセラーが利用者の心身の状態が医療行為を必要とする可能性が高いと判断した場合、カウンセラーから本サービスの中止又は医療機関への受診をお薦めする場合があります。

(11)本サービスを提供する中で当社が取得した知見、カウンセリングの過程・成果、その他一切の情報については、氏名、年齢及び住所その他利用者個人が特定できる情報を削除する等利用者が特定されない形に情報(相談内容を含む。)を加工した上で、研鑽や学会の発表、広報、コンテンツ制作等の目的で第三者に公開することがあります。

 

  1. 利用者は、Zoomを含む当社指定の通信方法(以下「Zoom等」という。)により本サービスをご利用する際には以下の事項について承諾します。

(1)  Zoom等を使用可能な状態にすること

(2)  通信環境が本サービスの利用に支障がないこと

(3)  利用者のインターネット接続環境等によって、本サービスの全部又は一部を閲覧又は利用できない可能性があること

(4)  自室その他の利用者のプライバシーが守られる環境でご利用すること。

(5)  個人情報を含む当社、カウンセラー及び利用者の情報漏洩を防ぐため、フリーWi-Fiでご利用しないこと。

(6)  Zoomを含むオンライン会議システムが接続不良等により利用できない場合、電話により本サービスが提供されること

(7)  前号に基づき電話を用いた場合、本サービスのご利用により生じた電話料金は、利用者が負担すること

(8)  本サービスは、カウンセラーが対応可能な場合を除き、日本語で提供されること

  1. 利用者は、対面で本サービスを利用する際には以下の事項について承諾します。

(1)  本サービスは、カウンセラーが対応可能な場合を除き、日本語で提供されること

(2)  本サービス利用時に利用者とカウンセラーが対面する場合、利用者は本サービスのご利用の予約時間までに予約時に指定された場所(変更された場合の変更場所を含みます。)に到着すること

 

第5条(本サービスの利用)

  1. 当社は、Zoom、対面及び本ウェブサイトその他の手段を通じて本サービスを提供することができるものとします。ただし、栄養カウンセリングは、対面による提供を行っておりません。
  2. 利用者は、当社所定の申込フォームを通じて、本サービスを予約することにより、Zoom又は対面を含む当社の指定した方法で、本サービスを受けることができます。なお、利用者の事前の同意を得た上で、カウンセラーが利用者に代わり本サービスを予約する場合があります。
  3. 利用者は、サービスを受ける際に発生するZoomのご利用その他の通信の際に必要な一切の通信機器の準備及び発生する費用並びに対面での本サービス利用時における利用者の交通費に関し、自らが負担するものとします。
  4. 本サービスが対面で提供される場合、当社は、当社の都合により対面で本サービスを提供する場所(以下「提供場所」といいます。)を変更することができます。なお、変更後の提供場所は、変更前の提供場所の防音性又は面積その他の条件と異なる場合があります。
  5. 当社は、利用者に対し、本サービスの内容の全部又は一部の変更を行った場合、電子メールの送信又は本ウェブサイトに掲示する方法により当該変更を通知することができます。
  6. 当社は、利用者に事前の通知・催告をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更、休止及び廃止することができるものとします。但し、本サービスの全てを廃止する場合には、当社が適当と判断する方法で、利用者に対し、事前にその旨を通知又は本ウェブサイト上で告知します。

 

第6条(利用料金)

  1. 本サービスの利用料金は、本ウェブサイトに表示する価格とします。
  2. 利用者は、前項に定める利用料金をクレジットカード決済及び銀行振込を含む当社所定の方法により、本サービスのご利用日の3日前までに支払うものとします。
  3. 当社に事前の連絡なくお支払いが遅れた場合、利用者は、予約した本サービスを受けることができません。
  4. 利用者が利用料金の支払を遅滞し当社が請求した場合、利用者は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

 

第7条(回数券)

  1. 利用者は、カウンセリングの利用料金を当社所定の回数券(以下「回数券」といいます。)により支払うことができます。
  2. 利用者は、クレジットカード決済又は銀行振込による支払いによりカウンセリングの回数券を購入することができます。クレジットカード決済による支払いの場合は回数券購入と同時に決済が成立するものとし、銀行振込による支払いの場合はご入金が完了した時点(以下「発行日」といいます。)で決済が成立するものとします。いずれの支払方法においても、回数券の購入を申し込んだ時点から回数券を利用した予約及び予約申請をすることができます。なお、銀行振込によるお支払いの場合において、所定の期間内にご入金いただけない場合には、回数券の購入及び回数券を利用した予約はキャンセルされたものとみなします。
  3. 回数券は、購入した利用者のみが利用できます。
  4. 回数券の有効期限は、利用者が2022年12月12日23:59までに回数券を購入された場合、発行日から2023年12月15日までとし、利用者が2022年12月15日以降に回数券の購入した場合、発行日より起算して180日とします。
  5. 利用者は前項の有効期限内においてのみ回数券を利用することができるものとし、有効期限経過後、回数券は失効するものとします。
  6. 回数券による利用料金の支払いは、カウンセリングの利用後に、利用者の保有する回数券の残回数から利用分を差し引く方法で行います。なお、本条に基づき利用者の回数券の残回数から利用分を差し引く場合、発行日の古い回数券から差し引くものとします。
  7. 回数券の返還・返品・返金・交換・換金・再発行は一切いたしません。

 

第8条(禁止事項)

  1. 当社は、利用者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、事前に通知又は催告することなく、当該利用者の本サービスの利用を拒否することができます。なお、利用を拒否した場合における当該拒否理由について、当社は開示する義務を一切負いません。

(1)  入院中の方

(2)  自傷若しくは他害をする又はそのおそれのある方

(3)  18歳未満の方

(4)  当社に提供した情報の全部又は一部につき、虚偽、故意若しくは重過失に基づく誤記若しくは記載漏れ、又は改ざんがある場合

(5)  成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかに該当する方で、法定代理人、後見人、補佐人又は補助人の同意等を得ていない方

(6)  暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等を維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っている方

(7)  医療行為を含む当社が提供できないサービスを希望する方

(8)  利用者が当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合

(9)利用者の抱える既往の疾患や障害に関する症状が悪化する可能性があるとカウンセラーが判断する場合

(10)第三者になりすまして本サービス利用した場合

(11)当社を介さずにカウンセラーからカウンセリングを受けた場合

(12)当社を介さずに利用者とカウンセラーとの間でカウンセリングの提供に関する契約を締結した場合

(13)当社所定の方法以外の方法により利用者がカウンセラーと直接連絡を取った場合

(14)利用者がカウンセラーとの間で恋愛関係を含む本サービスの利用以外の関係になった場合

(15)本サービスを録音又は録画された方

(16)その他当社が不適切と判断する場合

  1. 利用者が本サービス利用中に以下の各号に掲げる行為をした場合、当社は、事前に通知又は催告することなく、当該利用者の本サービスの利用を拒否することができます。なお、利用を拒否した場合における当該拒否理由について、当社は開示する義務を一切負いません。

(1)  当社の事前の承諾なく、第三者に本サービスを利用させる行為

(2)  クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為

(3)  カウンセラー、第三者又は当社に対し、迷惑、不利益、若しくは損害を与える行為又はそれらのおそれのある行為

(4)  カウンセラー、第三者又は当社の著作権等の知的財産又はプライバシーその他の権利を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為

(5)  メールアドレス及びパスワード等個人認証情報の不正使用、譲渡又は貸与行為

(6)  カウンセラー又は当社を誹謗中傷する行為

(7)  有害な情報又はコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為

(8)本サービスを録音又は録画される行為

(9)  本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為

(10)  公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為

(11)前各号の行為又は前各号に定める者に該当することを試みること

(12)その他当社が不適切と判断する行為

 

  1. 利用者が前各項に定める各事項に違反し、当社が損害を被った場合、利用者は、当社に対して当該損害を賠償するものとします。

 

第9条(本サービスの予約方法)

  1. 利用者は、当社の申込フォームより、ご利用の3日前までに本サービスの予約を行う必要があります。
  2. 本サービスの予約は、利用者各自が閲覧できるマイページにおいて予約が確定した旨の表示がなされたときに確定するものとします。

 

第10条(予約の変更及びキャンセル)

  1. 利用者は、予約確定後に予約した本サービスのご利用日時を変更する場合又はキャンセルする場合、本ウェブサイト上で当社が定める方法にて行うものとします。
  2. 当社は、利用者が本サービスを変更又はキャンセルした場合、以下のとおり料金(消費税を含みます。)の支払いを請求することができます。

ご利用日の3日前まで:無料

ご利用日の2日前:ご利用料金の30%

ご利用日の前日:ご利用料金の50%

ご利用日当日:ご利用料金の100%

(回数券利用の場合、利用者の同意に基づき回数券1回分を差し引いて相殺する場合があります)

  1. 利用者のご都合又はZoomの接続不良を含む当社の責めに帰することができない事情によって利用者が本サービスを利用できなかった場合、当社はご利用料金を請求することができます。
  2. 利用者が、本サービスの予約のキャンセルを正当な理由なく繰り返す場合又はカウンセラーが利用者の状態等を配慮し本サービスの実施が不適切と判断した場合には、利用者に対し、予約の制限若しくは禁止又は利用者に対し予約のキャンセル等を行う場合があることを利用者は予め同意するものとします。
  3. 当社又はカウンセラーの都合による予約のキャンセルの場合、前各項の規定にかかわらず、利用者は追加の費用なしに本サービスのご利用日時の変更又はキャンセルを行うことができます。利用者がキャンセルを選択した場合、利用者は当社からご利用料金の全額の返金を受けることができます。

 

第11条(本サービスの実施・終了)

  1. カウンセラーは、利用者が予約した時間で本サービスを開始します。
  2. 本サービスは、予約時間が経過した時点で、終了したものとみなします。
  3. 利用者は、予約した本サービスの利用時間以外でカウンセラーにメール、Zoom、電話又はSMSその他の方法で直接の連絡をすることができません。

 

第12条(本サービスの遅刻・中断・欠席)

  1. 利用者が、予約した本サービスの開始時刻から30分を経過した場合、利用者が本サービスを当日キャンセルしたものとみなし、当社は、本サービスを終了することができます。
  2. 利用者が予約した本サービス開始時刻を経過して応答した場合であっても、当社及びカウンセラーは、予約時の終了時間に従い、当該本サービスを終了することができます。
  3. 利用者が本サービスの利用を中断した場合には、当社及びカウンセラーは、中断の時点で本サービスの提供を終了することができます。
  4. 前各項又はZoomの不調を含むその他の利用者の責めに帰すべき事由による本サービスの利用終了の場合、当社は、利用者に対し、利用料金を請求することができます。

 

  1. 本規約に定める他の規定にかかわらず、利用者が台風、洪水、地震を含む天災により交通機関が停止した場合又は警報が発令され交通機関が停止するおそれがある場合、当該困難に関する事情について、客観的な情報(文書及び本ウェブサイト等の形式を問いません。)とともにキャンセルする旨を、当社まで利用開始時刻前までにご連絡をいただいた場合に限り、利用者はキャンセル料を無料としてキャンセルすることができます。

 

第13条(本サービスの中止)

本サービス中に、利用者が以下の各号に定める事由に該当するとカウンセラーが判断した場合、当社は、カウンセラーをして本サービスの提供を中止することができます。なお、本条に基づき本サービスの提供が中止された場合、中止の対象となる本サービスの利用料金の請求をすることができます。

(1)  自傷行為が継続中である場合を含む利用者の生命に関わる事由があると判断された場合

(2)  利用者の抱える既往の疾患又は障害に関する症状が悪化する可能性があるとカウンセラーが判断した場合

(3)  本サービスの継続が利用者の心理的健康を害するおそれがあるとカウンセラーが判断した場合

(4)  カウンセラーとの本サービスに関する約束が守れないと判断された場合

(5)  カウンセラー又は他の利用者との意思疎通に困難があり、本サービスの提供が困難又は不可能であるとカウンセラーが判断する場合

(6)  カウンセラー又は他の利用者に対して暴言、差別的発言、一方的に話しつづけること又は個人情報を求める発言若しくはチャットその他の迷惑行為を行い、カウンセラー又は他の利用者からの忠告にもかかわらず当該迷惑行為を止めない場合

(7)  その他、本サービスを提供するのが適切でない又は十分に遂行できないとカウンセラーが判断した場合

 

第14条(本サービスの報告、管理及び秘密保持)

  1. 本サービス内で利用者がカウンセラーと共有した内容は、当社の業務管理の必要、利用者のカウンセラーの変更、本サービスの品質改善、広報活動又は新規事業開発のために、必要最低限の範囲で、当社及びカウンセラーの間で共有される場合があります。なお、個人情報はプライバシーポリシーに沿って扱われます。
  2. 当社又はカウンセラーから、利用者の事前の承諾なく、第三者に対して個人が特定されるカウンセリングの内容が開示されることはなく、プライバシーポリシーに基づき、当社において適切に扱われるものとします。
  3. 利用者は、本サービスに関連して当社又はカウンセラーが利用者に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社及びカウンセラーの事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

4.当社は、利用者が問合せやアンケート等において当社に開示した情報は(それが、カウンセラーに開示しないことを求めて当社に開示した情報であっても)サービス品質の向上、利用者の心理的な問題や悩みの解決に対する援助等を目的として、カウンセラーに共有するものとします。

 

第15条(本サービスの記録)

  1. 利用者は本サービスを録音、録画(スクリーンショット及びキャプチャーを含みます。)又は本サービスの画面の取り込みを行うことができません。
  2. 利用者は、以下に定めるデータを、当該利用者以外の者に開示する行為又はインターネットからアクセスできる場所に保存することを含む不特定多数人が閲覧できる状況に置く行為はしてはなりません。但し、配偶者又は2親等以内の親族に閲覧させる場合はこの限りではありません。

(1)  栄養カウンセリングに関するレポート

(2)  講座に関する資料及び講座内のカウンセラーの発言

(3)  グループセッションにおけるカウンセラー及び他の利用者の発言その他のグループセッション内で得た情報

 

第16条(責任の制限)

  1. 当社は、本サービスにより、特定の疾患又は症状の改善を保証するものではありません。
  2. 本サービスの効果は、利用者の心身の状態を含む本サービスの利用状況によって異なるため、個人差が認められます。
  3. 本サービスの提供により、利用者の心身状態の悪化を含む不利益を被った場合、当社に故意又は重過失がない限り、当社は当該不利益について一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、利用者が利用するいかなる機器及びソフトウェアについて、動作保証は一切行わないものとします。
  5. 当社は、当社の故意又は重過失による場合を除き、本規約の規定に基づく当社による本サービスの提供の中断、停止、終了若しくは変更、会員登録の抹消、機器の故障若しくは損傷、データの消失又はデータへの不正アクセスにより生じた損害その他本サービスの利用に関して会員が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  6. 当社は、利用者に提供する情報内容等について、いかなる保証も行わないものとします。
  7. 本サービスの利用に際し、利用者が本ウェブサイト上に書き込んだ内容については、当社は一切責任を負わないものとします。
  8. 利用者は、本サービスの利用によって当社若しくは第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で紛争が生じた場合、自己の責任と負担により解決しなければならないものとします。
  9. 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。

 

第17条(損害賠償)

  1. 当社は、利用者が本サービスを利用できなかった場合に生じた一切の損害について、当社の故意又は重過失を除き、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 当社が損害賠償義務を負う場合、当該損害賠償額は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、本サービスに関して利用者が被った被害につき、過去半年間に当社が利用者から受領した金額を上限とします。また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

 

第18条(本サービスの一時的な中断)

当社は、本サービスの稼動状況を良好に保つために、以下に掲げる各号に該当する場合利用者に事前に通知を行うことなく、本サービスの提供の全部又は一部を中止又は一時中断できるものとします。

(1)  本サービスの提供に必要な設備の故障等により緊急保守を行う場合

(2)  火災、停電、第三者による妨害行為等不可抗力により本サービスを提供できない場合

(3)  その他、運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合

(4)  本サービスの提供に必要な設備の定期保守を行う場合

 

第19条(本サービスの廃止)

当社は、以下の各号に定める事由に該当する場合、本サービスを廃止し、すべての利用者へのサービスを終了するものとします。

(1)  本サービスの終了日から30日前までに利用者に通知した場合

(2)  不可抗力により本サービスの提供が不可能となった場合

 

第20条(Zoomの利用)

本サービスがZoom Video Communicationsが提供するサービスを利用して提供される場合、利用者は、Zoomの利用に際し、以下の各号に定める事項を承諾します。

(1)  Zoom Video Communicationsの提示する各規約及びガイドラインを遵守すること。

(2)  Zoomのダウンロード、インストール、設定、使用等について、いずれも自己の責任と費用において行うこと。

(3)  本サービス開始後に発生したZoomの機能の不具合等について、当社が一切責任を負わないこと

(4)  Zoomのチャット機能を通じてカウンセラーから送られてきたファイルを受信する場合又は本ウェブサイト以外のURLを開く場合、いずれも自己の責任で行うこと。

(5)  Zoom Video Communicationsが提供するサービスに関する相談及び問い合わせについて、当社が一切対応する義務を負わないこと。

 

第21条(権利譲渡の禁止)

  1. 利用者は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、本規約上の権利若しくは義務の全部又は一部を、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

第22条(個人情報・プライバシーの保護)

  1. 本サービスの利用に関連して当社が知り得た利用者の個人情報について、当社は、別途本ウェブサイトに掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。

 

第23条(知的財産権等)

  1. 本サービスにおいて当社が提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物の著作権は、当社又は当社が定める法人若しくは個人に帰属するものとします。
  2. 利用者が本ウェブサイトに投稿又はアンケート若しくはメールで送信したレビュー又は感想(以下「投稿等」といいます。)に関わる著作権(著作権法第27条及び第28条所定の権利を含みます。)等の一切の権利はすべて当社に帰属します。
  3. 利用者は、当社に対して、投稿等に関する著作者人格権その他いかなる権利も行使しないものとします。
  4. 当社は、投稿した利用者に通知することなく、投稿等の内容を自由に転載、引用、開示、提供、出版、配信その他の方法により、無償で利用することができるものとし、利用者はこれに同意します。
  5. 利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、権利者の許諾を得ないで、著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲を超えて使用することはできません。
  6. 本条の規定に違反して利用者が当社の知的財産権に関する問題を起こした場合、利用者は自己の責任と費用において問題を解決するとともに、当社に一切の迷惑又は損害を与えないものとします。

 

第24条(本規約の改訂)

  1. 当社は、利用者の一般の利益に適合する場合又は契約の目的に反せずかつ合理的な改訂である場合、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約を改訂することができるものとします。
  2. 本規約を改訂する場合、当社は本規約を改訂する旨、改訂後の本規約の内容、及び本規約改訂の効力発生時期を、当社が定める改訂の効力発行日よりも前に、電子メール又は本ウェブサイトによる公表その他当社の指定の方法によって通知いたします。

 

第25条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

 

第26条(協議解決)

本サービスのご利用に関して、本規約又は当社の指導により解決できない問題が生じた場合、当社と利用者との間で双方誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

 

第27条(管轄裁判所)

本規約又は本サービスに関する一切の訴訟その他の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

 

第28条(準拠法)

本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

 

【2022年12月15日制定】

 

 

 

不安・パニックでお困りの方のための無料動画講座

nico株式会社では、不安・パニックの対処法や、克服した方の事例などをお届けする無料動画講座を運営しています。

不安・パニックでお困りの方はぜひお気軽に登録くださいね。