臨床心理士 長谷川先生

自分がいつも同じところでつまずくように感じたり、自分にとって何か大きな出来事が起こったりした時、その人の心は一生懸命その出来事に対処しようとします。
一人で考え続けていると、他のことが考えられなくなったり、もしくは、頑張りすぎて心が疲れてしまったりすることもあります。
そうしたことを繰り返してしまい、気分が沈んだり不安になってしまうとき、一緒にその問題を考えてくれる人が必要な場合があります。
クライアント様の抱えている問題や症状に応じて、傾聴中心の心理療法、認知行動療法、EMDR、自我状態療法などを選択し、そうした行き詰まりから抜け出す方法や自分らしさを見つけることができると考えています。

カウンセリング予約日

 
午前
午後

※日曜日は不定期となります。

対応している方法

  • ビデオ通話

●プロフィール

大阪大学大学院小児発達学研究科後期博士課程修了
教育センター、スクールカウンセラー、大学・専門学校非常勤講師、大学進路支援センター、学生相談室、クリニックなど、教育や医療機関で働いてきました。
2016年より3年間、精神分析的自己心理学協会にて正規訓練生として精神分析的心理療法のトレーニングを集中的に受けました。
現在、クリニックなどでクライアント様のニーズに合わせたカウンセリングや集団精神療法を行っています。

●資格

【資格】
 臨床心理士
 公認心理師
 EMDR学会認定臨床家
 JFPSP認定精神分析的心理療法家


【トレーニング】
 ホログラフィートーク全過程修了
 自我状態療法入門トレーニング修了
 TF-CBT(トラウマフォーカスト認知行動療法)受講など

よく読まれている記事